医療法人 修命会 土佐清水病院|癌|膠原病|アトピー|高知県土佐清水市

当院は自由診療となっております。
 

アトピー性皮膚炎に対して

   

膠原病のところにアトピー性皮膚炎の話が出て来て申し訳ありませんが、アトピーに ステロイド内服を行なう病院がかなりありますので、一言申し上げておきます。

 

アトピーは、ふつう、生命をとりません。これには、ステロイドを飲ますべきではありません。 生命をとらないアトピーが、長年ステロイドを飲まないといけなくなり、将来、骨や 筋肉がボロボロになってしまいます。ここ20数年来アトピーが重症化し、ステロイド外用剤で 改善しないのでステロイド内服させられた患者さんが年に数十人当院を訪れます。

 

このようなステロイドを長期内服させられた患者さんは、入院していただき、 2~4ヶ月かけて徐々に減量して行き、ステロイド減量中止によるアトピー性皮膚炎の 悪化は当院の軟膏治療でうまくコントロール改善させ、且つ禁断症状が出ないように 毎日注意しながら少しずつ減量して離脱させて退院させています。

 

一例を挙げますと、8年前に某医大の医学生が重症のアトピー性皮膚炎で当院に入院され、 この患者さんは、大学1年生の時から2~2.5錠内服させられ6年間内服し、6年生に なってステロイドを飲んでいることに気付き当院受診しました。

 

私は、6年もの長期、かなりの量を内服して来たため、簡単に減量は無理で、高度な禁断症状が 出る事が予測されたので、1年間休学させて約7ヶ月かかって慎重に禁断症状が でないように監視しながら、完全にステロイド離脱に成功して復学させた経験があります。

 

ステロイドをアトピーに内服させるのなら、ステロイド外用剤を使ってあげた方が 遥かに患者さんのためです。ステロイド外用剤で外用して、毛穴から体内に吸収されて 内科的な副作用を起こす率は、内服に比べて、はるかに低いのです。

 
   

 
丹羽療法を実践する全国の病院、クリニック
医療法人 修命会 土佐清水病院 高知県土佐清水市幸町5-3
(埼玉県 さいたま市)修命会 大宮駅前クリニック 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-12-7 大宮西口第2大栄ビル8F
(神奈川県 横浜市)修命会 新横浜駅前診療所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-12 丸八新横浜ビル3F
(石川県 小松市)加賀丹羽クリニック 石川県小松市園町ハ36-1 小松織物会館内
(愛知県 名古屋市)修命会 名古屋診療所 愛知県名古屋市昭和区村雲町17-26 成和ビル5階
(大阪府 大阪市)修命会 新大阪診療所 大阪府大阪市東淀川区東中島2-9-15 日大和生ビル10F
(岡山県 岡山市)岡山丹羽クリニック 岡山県岡山市北区天瀬3-6 京橋ビル新館1階
(福岡県 福岡市)修命会 福岡クリニック 福岡県福岡市博多区中洲中島町2-3 福岡フジランドビル2階
医療法人 修命会
土佐清水病院
〒787-0306
高知県土佐清水市幸町5-3
TEL:0880-82-2511
FAX:0880-82-4925

------------------------------
1.癌治療
2.膠原病治療
3.アトピー性皮膚炎治療
--------------------------
<<医療法人 修命会 土佐清水病院>> 〒787-0306 高知県土佐清水市幸町5-3 TEL:0880-82-2511 FAX:0880-82-4925