医療法人 修命会 土佐清水病院|癌|膠原病|アトピー|高知県土佐清水市

qrcode.png
http://tosashimizu-hospital.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

今のアトピーの状態とその名称

 

今のアトピーの状態とその名称~アトピーの程度を知る

今のアトピーの状態とその名称~アトピーの程度を知る
 

アトピー性皮膚炎とひと口にいっても、軽症なものから重症なものまでさまざまです。 患者さんはまず、ご自分のアトピーがどの程度か知る必要があります。

   
皮疹(ひしん) 皮膚に出る″ブツブツ″一般をいいます。
丘疹(きゅうしん) 面積の少ない、点状ないし斑点(はんてん)のような″ブツブツ″が皮膚に出る状態をいいます。
紅斑(こうはん) 少し盛り上がった赤い斑点(はんてん)が一定の面積をもって皮膚の、表面に 出る状態のこと。紅斑の″紅″は炎症のため、盛り上がった皮疹が少し″赤味″を もっていることが多いためこう呼びます。
結節性痒疹
(けっせつせいようしん)
虫(例えば″ブヨ″)にかまれたように皮膚の表面が盛り上がり、しかも根が深い状態をいいます。
肥厚(ひこう)丘疹や紅斑が…単独かお互いに融合(結合)しあって、長い間悪化した状態が続き、 皮疹が非常に厚くなった状態をいいます。
苔癬化(たいせんか)皮膚の異常の末期的状態で、肥厚よりさらに皮膚が盛り上がってしまい、 まるで象の肌のようにカチカチになった状態です。
瀰漫性(びまんせい)皮疹が広い面積に拡大した状態をいいます。
湿潤(しつじゅん)皮疹の表面が湿って、じゅくじゅくして崩れそうになった状態のこと。
糜爛(びらん)″湿潤″の悪化した状態で、皮膚の表面が崩れてじゅくじゅくになり、傷ついて一部化膿(かのう)した状態のこと。
潰瘍(かいよう)糜爛(びらん)面がさらに深くなり、皮膚が掘れた状態になること。
瘢痕(はんこん)湿潤(しつじゅん)、糜爛(びらん)面が改善した後にみられるもので、 傷跡のようになって皮膚が引っ張られる感じになっている状態。
ケロイド傷跡の皮が引っ張られ、その上に汚く盛り上がった状態になったものをいいます。
落屑(らくせつ)アトピーがひどくなると、皮膚の表面が崩れるものと、皮がむけ、フケのように 粉状のものが表面に浮き出るものがあります。落屑は後者です。 頭に出ると″フケ″と呼ばれます。
結痂(けつが)皮膚がコケ状になった状態。
浮腫状水っぽくはれあがること。
発赤(ほっせき)赤味がある状態。炎症の激しさを表わします。
漿液性丘疹
(しょうせきせいきゅうしん)
丘疹が水っぽい状態。炎症が激しく急性期にあることを示します。
硬結(こうけつ)皮疹の根が深い状態。
貨幣状湿疹貨幣状に丸くなったじめじめした紅斑のことです。
   

アトピーは、(1)丘疹 (2)紅斑 (3)結節性痒疹 (4)肥厚 (5)苔癬化の順で進行していきます

医療法人 修命会
土佐清水病院
〒787-0306
高知県土佐清水市幸町5-3
TEL:0880-82-2511
FAX:0880-82-4925

------------------------------
1.癌治療
2.膠原病治療
3.アトピー性皮膚炎治療
------------------------------
<<医療法人 修命会 土佐清水病院>> 〒787-0306 高知県土佐清水市幸町5-3 TEL:0880-82-2511 FAX:0880-82-4925